ウェルネス気功村
TOPへ戻る
気の萬話
 
その腹力呼吸っていうのは、お腹の力(お腹の内部の力)に、補われたより良い呼吸っていう意味
らしくって、記録によると明治・大正時代の頃に、健康療法を普及していたところで、使われてい
た言葉らしいよ!

そして、腹力(フクリョクまたはフクリキ)っていうのは、一般的にいう、腹筋(腹壁筋層)では
なくって、内臓(腸機能群)のことで、下腹部の深層部の力をいうんだって!

どうやら、腹力呼吸の動きは、見掛け上は、一般的にいう、腹式呼吸法のやり方と似てるんだけど、
広辞苑にでてくる “意念” っていうのを、呼吸にあわせて動かすところに、違いがあるんだって…
ちょっと、むずかしそうね!


「プシープシー、そんなこと、ないあるよ! … とっても、簡単あるよ!

えっ! … あなた、誰?


「ニンハオ! 私、中国四千年の歴史、チン・コロリンあるね!
腹力呼吸法、ちょっと、試してみるあるか?


(なんか、あやしいから、無視して放っておこう!)


「チントンイーシャ! ちょっと待つあるね!
殆んどの人、腹式呼吸法、知っている言われる … でも、3分も、続かないあるね!
やり方を頭で理解してる、でも実際、反復して練習した経験、皆さん少ない
… だから、あまり上手く、続けられないあるよ!


そうね、腹式呼吸法は知ってるけど、毎日、そんなに練習しないよね!


「トゥィトゥィ! … そのとおりあるね!
腹力呼吸という名の意図する動き、その効能に着目して、この名前を、現代において、
復活させたあるね!
だから、腹力呼吸は、とても身につきやすい、効果的な良い呼吸の方法あるよ!
気功家は、良い呼吸を反復練習し、身体に良い呼吸を記憶させ、良い呼吸を習慣づけて
いるあるね!
そして、繊細な動きの良い呼吸は、我流に頼ると反って、体調を崩しかねないことも、
気功家は、皆知ってるあるよ!


じゃ、腹力呼吸法って、どうすればいいの?

「それは、新発売-気功習得用DVDの中で、教えるあるね!


(やっぱ、無視して放っておこう!)
 
←呼吸の重要性へ
呼吸と心身との関係へ→

ウェルネス気功村の本事業は、ISOコンサルタント:ISOFL(アイソフル)が実施しております